• お問い合わせ

SpecialMessage


<第1回>BIFRST様 (チラシ第一弾イラスト執筆)からメッセージ



この度はリグル・ナイトバグオンリーイベント蛍光祭の広告を描かせて頂きまして本当にありがとうございます。
沢山のリグルちゃんを描く方々の中から選んでいただけて恐悦至極です。
私は普段かなりアレンジして描いているので原作の絵を見ながらきちんと描かせて頂き、
改めてリグルちゃんの魅力を感じるとても良い機会になりました。
蛍光祭の名前からインスピレーションを受けたのはやはり【沢山の蛍に囲まれているリグルちゃん】でした。
見てくださった方々に蛍光祭のイメージとイラストのリグルちゃんがリンクしていれば幸いです。
あと欲を言うとオンリーイベントの様々な企画やイラストを通して
リグルちゃんを好きになってくださる方が一人でもいたら嬉しいです。


<第2回>粒状斑様 (イベントパンフレット表紙執筆)からメッセージ



リグルオンリーイベント「蛍光祭」開催決定、心からおめでとうございます。
2004年4月18日に永夜抄体験版が頒布されてから、実に13年。
長い雌伏を経ての開催は色々と胸中に去来するものがあります。
そしてこの度はそんな記念すべきイベントのパンフレットイラストを
描かせて頂く事になり本当に感謝、そしてそれ以上に大変恐縮しております。
それでもせっかく選んで頂いたと言うことで、
リグルと言うと思いつく事をつらつらと詰め込んだこんな絵が出来上がりました。
はたして皆様が思い描くリグル像に少しでも重なっていますかどうか、
戦々恐々と沙汰を待ちたい次第であります。
その上でもし、この絵にプラスの印象をもって頂ければ、
そしてそこからリグルの環が広がっていくのであれば。
リグルをそれなりに描いている者として冥利に尽きます。


<第3回>たかき様 (イベントパンフレット注意書き漫画執筆)からメッセージ



この度はリグルちゃんオンリーイベント・東方蛍光祭開催誠におめでとう御座います!
そんな記念すべきイベントの注意漫画を描かせて頂き、大変恐縮しております。
イベントの主役であるリグルちゃんにスタッフをさせてしまってすみません…!
当日はリグルちゃんや他の参加者様の迷惑にならないよう羽目を外しすぎないように、
しかしめいっぱい楽しんで、素敵な作品を沢山ゲット出来たらいいですね(*´▽`*)
誰もが「参加してよかった」と思える一日になるように、
イベントの成功を心よりお祈りしております!


<第4回>柊野えすな様 (イラストカット&注意書きポスターイラスト執筆)からメッセージ



この度、サークル参加要項のイラストカットおよび注意ポスター用のカットを描かせていただきました、
柊野えすなと申します。
今回縁があって、初のリグルオンリーイベントにイラストで関わらせて頂けたことに大変光栄に感じております。
私が個人的に気に入っているのは参加要項に提供しました、
サークル参加するリグルちゃんです。
リグルのサークルスペースを描くことになり、
「頒布物をどうしよう?本であればジャンル如何で印象が揺らいでしまう…」と迷った結果、
自作のアクセサリーを作ってもらうことにしました。
キラキラ光るアクセサリーがなんだかリグルぽくていいかも?なんて考えながら描くうちに、
すっかりお気に入りの一枚となったのでした。
今回のカットやポスターがリグル好きの皆さんの眼に入ったときに、一服の清涼剤となってくれれば幸いです。


<第5回>成瀬様 (来場者プレゼントイラスト執筆)からメッセージ



この度は東方蛍光祭の開催おめでとうございます!心よりお祝い申し上げます。
今回、ショルダーバッグのデザインを担当させていただいた成瀬です。
このような形で記念すべきイベントに携わることができて非常に光栄に思っています。
ご来場のみなさまのお手元に届くものですので、不安もありましたが主催の長閑さんと相談して
リグル好きの皆さんに納得いただけるものに仕上がったかな?と思っています。
ぜひ末長くご愛用いただければ幸いです。
当日はたくさんの戦利品でバッグをいっぱいにして帰ってください!
素晴らしいイベントになることを今から楽しみにしています。絶対に素敵な1日にしましょう!


<第6回>茜屋様 (チラシ第二弾イラスト執筆)からメッセージ



リグルオンリーイベント開催おめでとうございます。
チラシイラストを描かせていただいた茜屋です。
今までいろいろな形・媒体で描かせていただいてきたリグルですが今までの集大成という思いで描きました。
見ていただいた方々に楽しんでいただけたら幸いです。
それでは楽しいイベントになるよう期待しています。


<第7回>水中花火様 (パネルイラスト執筆)からメッセージ



リグルオンリーイベント。かつて何度も夢見た言葉ですが
この度ついに実現されるという事で、もうなんというか感無量であります。
リグル好きによるリグル好きの為のイベント。あまりに貴重な機会であるのは想像に難くありません。
当日は是非参加者の皆々様が盛り上がれるイベントになることを期待しております。
この絵が実際どういったモノになるのか今でも実感がわきませんが
当日見かけたらどうか宜しくお願いします。


<第8回>うがつまつき様 (パネルイラスト執筆)からメッセージ



リグルは原作だと子供らしい生意気無邪気な可愛らしさが強いですが、
自分が描くとどうしても蛍の儚さとかそういった成分を強調してしまい、大人しく分別のある感じの子になります。
どちらのタイプもいじめがいがあるんですけどね。ククッ。